サーバー通知・受信

 

  • 電話機器を接続したPC(Windows)から、サーバー(PostgreSQLが起動しているLinux/Windows Server/Mac)に情報を通知し、サーバーに接続しているPCに配信することが出来ます。
  • 電話機器は、PCの1台にのみ接続するだけでOKです。
  • ガンジスCTIを、クライアントPCで、それぞれ起動する必要があります。
  • ガンジス顧客管理を共有して利用しているなら、この「サーバー通知・受信」の方法で、電話着信情報を共有するのが素直な方法です。

受信する

 

サーバーに接続して受信する設定です。

 

  • サーバーから受信するを選択します。
  • PostgreSQL 設定を行います。
  • ガンジス顧客管理のサーバー設定で、コピーしたものを、貼り付けることも出来ます。

 

  • 設定変更後は、保存します。

 

通知する

サーバーに接続して通知する設定です。電話機器を接続しているPCで行います。

  • サーバーに通知するを選択します。
  • PostgreSQL 設定を行います。
  • ガンジス顧客管理のサーバー設定で、コピーしたものを、貼り付けることも出来ます。
  • 設定変更後は、保存します。

 

通知テスト サーバーに通知を行い、サーバーが接続しているPCに配信します。

 

 

サーバー設定について

  • 接続オプションは、サーバー設定で利用する接続オプションとは異なります。
    例えば、クラウドで無料の共有で、接続オプションに、「EntityAdminDatabase」を利用しますが、この画面でのサーバー設定では利用しません。
  • ガンジス顧客管理で利用するサーバー(PostgreSQL)と、同じサーバーでも異なるサーバーでも、どちらでも利用することができます。
  • 通知・受信のためには、PostgreSQLが起動してさえいれば良いので、Linux、Windows Server、Macを利用できます。また、PostgreSQLは、ローカルでもクラウドでも、OKです。
  • 接続オプションの接続文字列は、Connection String Parametersを参照して下さい。

電話着信を共有する方法

 

その他

検証環境:クラウド上の、PostgreSQL 11.5 + Linux。クライアントに、Windows 10 Pro × 1台、Windows 7 Home×1台。

 

 

Business vector created by macrovector - www.freepik.com