トラブルシューティング

ソフトが起動しません

「WindowsによってPCが保護されました」が表示されます。

この画面が表示される理由は、WindowsのSmartScreenというセキュリティ機能のためです。このガンジスのサイトからダウンロードしたファイルは安全ですが、それがMicrosoftで認識されていないためです(認識されるまで時間がかかります)。

 

詳細情報をクリック後、実行して下さい。

「VCRUNTIME140.dllがないため・・・」が表示されます。

「コンピューターにVCRUNTIME140.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。」

と表示される場合があります。

解決方法は、

 

 

Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージから

 

vc_redist.x64.exeWindowsが64bitの場合
vc_redist.x86.exeWindowsが32bitの場合
を、ダウンロードしてインストールして下さい。

 

 

Windowsは最新の状態ですか?

Windows Updateを実行して、Windowsを最新の状態に更新して下さい。

動作環境は合っていますか?

  • FileMaker版の場合は、FileMaker Pro 16以降がなければ起動しません。
  • アプリ版64bitの場合は、Windowsが64bitでなければ起動しません

圧縮フォルダのままではありませんか?

「このアプリケーションは、このフォルダーにあるほかの圧縮ファイルに依存している可能性があります。

アプリケーションを正しく実行するには、最初にすべてのファイルを展開することをお勧めします。」

と表示された場合は、すべて展開を実行して下さい。