Wordで作成

Wordで新規のオリジナルの書類を作成する手順です。

 

  • 書類出力から、Word用の書類を一度出力します
    団体リストを利用するなら、例えば、会費依頼 全期間の書類になります。

 

 

Wordファイルと、CSVファイルが出力されます。

  • Wordファイル このファイルを元にして、オリジナルの書類を作成します。出力した時に表示されたWordの画面で編集を行っても良いです。
  • CSVファイル 差し込み印刷用のデータソースになります。文字コードがUTF8のため、白紙の新規WordファイルからこのCSVファイルをデータソースに指定しても、文字化けします。

 

 

 

CSVファイルの1行目のヘッダーが、Wordファイルでの差し込み印刷のフィールド名になります。

画像の例では、団体リストのデータが出力されています。

 

 

  • 差し込み文書を利用して、編集できます。
  • 結果のプレビューで、実際のデータで確認・フィールドの表示とを切り替えることができます。

 

 

 

 

ここでは、文字をすべてクリアし、差し込みフィールドの挿入から、フィールドを挿入してみます。

 

 

 

  • 結果のプレビューで、実際のデータを表示できます。

 

  • Wordファイルを保存します。

 

  • ファイル名をここでは、出力テストに変更しています。
  • 書類出力画面で、新規をクリックして、新規書類を作成します。
  • 書類設定の、ファイル名のところに作成したWordファイルをドラッグします
  • 名称・種類は任意に指定します。
  • データ元は、このファイルは団体リストなので、それを指定します。

 

 

 

以上で、オリジナルのWordファイルで出力できるようになります。