用語設定:書式

(Ver 12以降の機能です。)

 

概要

リスト表示・詳細入力画面・履歴表示に、書式を指定できます。

 

 

 

設定方法

 

リスト・詳細・履歴に、個別に書式を反映するかしないかを設定できます。

  • リストに書式を反映する
  • 詳細画面に書式を反映する
  • 履歴表示に書式を反映する

 

  • 書式指定子 テキスト・数値・計算値・日付に、反映されます。
  •  文字色
  • 背景色 デフォルトは、#00FFFFFFの、透明です。詳細画面では、透明を指定すると、背景は白になります。
  • 太字 文字を太文字にします。
  • フォント名 文字のフォント名を指定します。

 

リスト・詳細・履歴に、個別に文字のフォントサイズを設定できます。

初期値は、

  • リスト 12.5
  • 詳細 14.0
  • 履歴 15

です。

 

  • 行間 テキストの行間です。
    詳細入力画面のテキストボックスと、履歴に反映されます。
  • テキストの配置 テキストの配置です。
  • 水平位置(リスト) リストでの、文字列の配置です。
    チェックボックスの水平位置は変更できません。
  • 補足説明 詳細画面の入力欄で、ツールチップとして表示されます。入力時のヘルプにすると良いでしょう。

書式指定子

  • .NET での型の書式設定を、参照して下さい。おおむね、このMicrosoftの解説にある設定を利用できますが、一部、反映されない指定もあります。
  • ガンジスでの指定は、{}で囲みます。
  • 数値・計算値は、書式を指定した場合、その表記は変わりますが、数値の値自体は変わりません
    例えば、数値が1.235とします。書式指定子を{0:#,0.##}とすると、表記は、表記が1.24になります。ただし、値は1.235として利用されます。

    数値の仕様も参照して下さい。

数値の指定子の例
{0:#,0.####}
小数部4まで表示します。
{0:P2}
パーセント。小数部2桁。
1.2345 → 123.45%
{0:#0.0#;▲#0.0#;-\0-}
正の数・負の数・ゼロ の表記をそれぞれ指定
1,234.5678 → 1234.57
-1,234.5678 → ▲1,234.57
0 → -0-

指定方法により、値が四捨五入されて表記される場合があります

詳細画面での入力中は、書式が解除されて、整数部14桁+小数部4桁の入力ができます。

日付の指定子の例

日付指定子は、詳細入力画面には反映されません。

{0:yyyy年MM月dd日(ddd)}
2020/05/11 → 2020年05月01日(金)

留意点

  • 書式指定項目の構文は、次の通りですが、ガンジスでの指定では、Alignment コンポーネントは利用できません。
    {index[,alignment][:formatString]}
  • Index コンポーネントは、0固定です。

フォント名

  • Yu Gothic UI
  • Yu Mincho
  • 游ゴシック
  • 游明朝
  • メイリオ

など、フォント名を指定できます。