項目を指定して出力

概要

  • 家団体・個人の記録を、指定した項目で、CSVとして出力することができます。
  • 家団体に所属している、個人の2人目以降の記録の処理を指定できます。

実際の利用例

  • 出力したCSVをGoogle連絡先にインポートして、iPhoneやAndroidのアドレス帳と同期できます。

画面を表示

メニュー>書類出力>項目を指定して出力から表示します。

設定欄・ボタン解説

  • 設定名 出力用の設定を選択します。
  • 出力 CSVを出力します。
    • 家団体リストでチェックしている記録、チェックしていない場合は、すべての記録
    • 個人リストでチェックしている記録、チェックしていない場合は、すべての記録
      を出力します。
  • 設定ダイアログ表示ボタン 設定の名称・順番を変更できます。
  • 新規 設定を新規作成します。
  • 複製 表示している設定を複製します。
  • 削除 表示している設定を削除します。
  • 保存 設定を保存します。

 

  • 出力フォルダ 出力フォルダを指定できます。
  • ファイル名 出力フォルダとファイル名を指定すると、出力ボタンを押しただけで、出力します。
    どちらかを空欄のままにしておくと、保存ダイアログが表示されます。
  • 出力対象 家団体か、個人。
    • 家団体は、家団体リストの記録を出力します。
    • 個人は、個人リストの記録を出力します。
  • ヘッダーを出力する ヘッダー名を出力します。
  • ダブルクォーテーションで囲む ヘッダーとデータを""で囲みます。
  • 家団体の場合で、2人目以降の個人に、項目指定2を利用するタイミング
    • 世帯の場合
      出力しない
      常に出力する
      電話番号・メールアドレスがある場合に出力する
    • 団体の場合
      出力しない
      常に出力する
      電話番号・メールアドレスがある場合に出力する
  • プリセット Google連絡先 CSVを利用できます。
  • 行を追加 出力を指定する、ヘッダー・項目指定・項目指定2の行を追加します。
  • 順番 行をドラッグして順番を変更できます。
  • ヘッダー名 CSVの1行目のヘッダーです。
  • 項目指定 
  • 項目指定2

 

項目指定は、次の置換できる項目一覧をご覧下さい。

 

参照

 

外部リンク