インポートCSV:置換

次期バージョンの機能です。

概要

インポートCSVで、

  • 一致するNo
  • 一致する名前(代表姓名か団体名)

の家団体の記録について、指定した項目を、置き換えます。

 

すでに登録されている記録のうち指定した項目を置換します。新しく家団体の記録を追加するわけではありません。

 

家団体の記録にのみ有効の機能です。

 

必ずバックアップを取ってから、ご利用下さい。

名前に一致する家団体の記録を置換

  • 置換するにチェックします。
  • 項目名を「照合名前」にします。CSVのうち、名前と照合する列を指定します。画像では、「名前」です。
  • 置換する項目を指定します。画像では、団体テキスト1を、CSVの列のテキスト1で置き換えます。
    ただし、CSVのテキスト1が空なら、置換されません。必ず文字列が必要です。
    文字列を空にする必要があるなら、CSVの空にしたいセルを、「●●●●●」のように記号にして置換しておき、後で、一括更新で「●●●●●」を空にすると良いでしょう。
  • 照合名前は、代表姓名か、団体名に一致すると、一致したと判断されます。
  • 代表姓名にある半角空白" ”は、無いものとして処理されます。同様に、CSVの照合される名前に半角空白" "があっても、それは無い物として処理されます。
    例:「ガンジス 太郎」と「ガンジス太郎」は、一致と判断される。

 

Noに一致する家団体の記録を置換

  • 置換するにチェックします。
  • 項目名を「照合No」にします。CSVのうち、Noと照合する列を指定します。

留意点

  • CSVに照合できない行があると、インポートできません
  • 照合Noか照合名前の、どちらかを利用して下さい。