初めて使う

ここでは初めて使う人向けに、使い方の基本を解説します。

(新しいソフトウェアの使い方を学ぶお勧めの方法は、なんでもボタンをクリックしてみることです。)

 

説明動画

 

 

 

家・団体画面

ガンジスの特徴として、家(世帯)・団体で管理します。画面は家団体画面です。この家団体の記録に、個人情報の記録を追加します。

使い方は、各社の実情に合わせて適切な運用方法をとります。

例えば、世帯では無く、必ず個人毎に管理するというのなら、家団体の記録に、一人のみの個人の記録を追加し、複数の個人の記録は追加しないようにします。

  • No 家団体のリスト画面では、No順に表示されます。Noの付け方のルールを定めておくと良いでしょう。

代表者を選択

家団体を代表する個人は、個人リストの一番上にある個人になります。

  1. 代表にしたい個人を選択します。
  2. ドラッグして一番上の行に移動させます。
  3. 代表姓名が自動的に変更されます。
  4. 登録ボタンを押します。

家団体の履歴

家団体の履歴は、簡潔な項目からなります。

日付・名前は自動で入力されます(設定による)。


情報Aの記録(売上の記録)

情報Aと情報Bの記録を家団体の記録に追加できます。

ここでは、情報Aを売上の記録として利用していますが、自由に変更可能です。項目順・サイズ・表示非表示など、カスタマイズ可能です。これにより、業務に応じた入力フォームになり、入力に時間がとられることがなくなります。

カスタマイズは、最初におおまかに設定し、使っているうちに少しずつ変更するのが良いでしょう。しばらく使っていると、最適な入力フォームが分かってきます。

用語と分類を設定

自社の業務内容に合わせて、用語と分類を最初に設定します。細かいところは、ガンジスを利用しながら変更していけば良いので、最初はあまり気にせず必要な項目を設定しましょう。