Noの付け方

ガンジス顧客管理では、家団体ごとのNoを様々な状況で利用します。

例えば、家団体のリスト表示は、No順に表示されます。

重複チェックにも利用できます。

 

付け方を決めておくと良いでしょう。

 

例えば、

  • 自分・自社の場合は、1000 (0~999番は欠番にする)
  • 顧客は、A+4桁の数値
  • 取引先は、B+4桁の数値
  • 友人・知人は、C+4桁の数値
  • 見込み客は、M+4桁の数値

 

など、様々なルールが考えられます。

 

アルファベット+数値ですと、検索がしやすいので、お勧めです。

留意点

  • Excelに出力すると、0001は、1になってしまい、意図しない結果になる場合があります。そのため、Noは0では始めないようにした方が良いです。
  • Noを、一度設定した後、変更しても良いのかどうか、というのも考慮の必要があります。
  • 後で、Noを一括更新でまとめて変更することもできます(次期バージョンの機能)。

Noの例