CTI(電話との連携)

ガンジスCTIで出来ること

  • 電話を取る前に、誰からの電話か分かります。
  • E-mailやLINEに通知できるので、外出している時でも、誰から電話があったか分かります。
  • 顧客管理ソフトガンジスを利用しなくても、ガンジスCTIのみで顧客情報を表示することも出来ます。
  • 他のアプリケーションと連携出来ます。

ポップアップ

電話の着信があった時に、画面にその顧客情報をポップアップで表示できます。

ポップアップにはボタンが設定されているので、顧客情報を表示したり、住所を地図で表示したり、電話番号を検索したりすることができます。

外部通知

電話の着信があった時に、外部に通知する仕組みです。例えば、LINEに通知できますから、外出先でも、誰から電話がかかったのか、分かります。

 

利用するための条件

CTIを利用するには、原則、

  • ナンバー・ディスプレイ のサービスの契約
  • 対応する機器

が必要です。

 

また、ブラステル050Freeでは、インターネットに繋がってさえいればOKです。

ひかり電話の場合

おすすめの方法は、NTTひかり電話を利用することです。対応する機器が必要ですが、簡単にできる方法です。例えば、 RT-500MI(ひかり電話対応ホームゲートウェイ・ひかり電話対応機器・ひかり電話ルーターと呼ばれます) を利用しているなら、ガンジスが自動的に設定を行うことができます。

対応していない機器をお使いの場合、NTTに交換を申し込めば対応する機器に交換できます(手数料が発生します)。ガンジスでも、以前は、PR-S300NEという機器を利用してましたが、これは対応していなかったため、RT-500MIに交換してもらいました。

アロハND6/アロハND5の場合

ナンバーディスプレイアダプタのアロハND6/アロハND5を利用されたい場合は、無料で対応(機能を開発)いたしますので、ご連絡下さい。