一括更新

 

(次期バージョンの機能です)

 

チェックした記録の、指定した項目を、指定した値で、一括して更新します。

 

  • 家団体
  • 個人
  • 情報A
  • 情報B

の記録が対象です。

 

方法

  1. 最初に、全てのチェックを解除します。チェックが残っている可能性があるためです。
  2. 変更したい記録を、チェックします。
  3. 編集>一括更新で、一括更新画面を表示します。
  4. 項目と値を指定して、更新するを押します。

 

 

値の指定方法

 

日付1~4と誕生日は、日付の選択を空のままにしておき、値を選択しない状態で更新することもできます。

 

 

連番による一括更新

家団体の記録は、連番による更新を指定できます。

バックアップをとってから、行って下さい。

 

 

 

 

家団体のリストで、最初に、全てのチェックを解除して、その後、変更する記録にチェックします

連番は、チェックした記録のNo順に設定されます。

 

 

連番は、主にNoに利用していますが、家団体のうち他の項目にも利用できます。

  • A<<連番1000>> Aが数値の前に付きます。数値は、1000から始まり4桁です。
  • <<連番001>> 数値が001から始まり3桁です。

 

 

 

 

Noが更新されました。

 

 

留意点

  • 更新の前に、チェック済を表示を行い、対象の記録を確認するのが良いです。チェックされた記録は、全てボタンを押して表示するか、全てのチェックを解除するかしないと、チェックされたままの状態になっています。
  • 一括更新の前に、念のためバックアップをとってください。
  • 誕生月は、誕生日が入力されていると、誕生日から算出される月が優先されるので、更新されません。
  • 更新日・更新者は、値を指定しても、この一括更新による、更新日時・ログインユーザー名になりますから、指定した値にはなりません。
  • 団体検索インデックス・個人検索インデックスは、自動で設定されるため、更新しても、指定した値にはなりません。