ガンジスポータル

ガンジスポータルとは

ガンジスポータルは、データベース管理システム(PostgreSQL)を起動する補助アプリです。通常は、ガンジスポータルはWindowsのスタートアップに登録してあるので、Windowsを起動した時に、PostgreSQLは自動的に起動します。

 

早わかり:1台のPCのみで、顧客管理ソフトガンジスを使うなら、ガンジスポータルを利用すると便利です(必須ではありません)。

利用方法

ガンジスポータルのアイコンは、通知領域に表示されます。右クリックで、メニューが表示されます。

  • データベース確認画面を開く 次の画面を表示します。データベースサーバーが起動している時は、「データベースは起動中です。」と表示されます。

  • データベースを起動する データベースサーバーが起動していな時、起動します。
  • ガンジスを起動する 顧客管理ソフトガンジスが起動していない時は、ガンジスを開きます。既に開いている時は、メイン画面を表示します。
  • ガンジスポータルを終了する 終了します。

 

 

 

 

 

 

以下の技術的な解説は、顧客管理ソフトガンジスを共有したい場合に、お読み頂ければ充分です。

PostgreSQLとは

データを操作・保存するアプリケーションです。顧客管理ソフトガンジスは、このPostgreSQLを利用しています。PostgreSQLは、Linux, Mac, Windowsで利用できます。顧客管理ソフトガンジスは、PostgreSQLに接続さえ出来れば良いので、サーバが、Linux, Mac, Windows Serverのいずれでも良いです。

ガンジスポータルを利用する場合

そのPCで、PostgreSQLを起動する場合は、利用すると便利です(必須ではありません)。

それ以外の場合は、必要ありません。例えば、他のPCにある、PostgreSQLに接続する場合は、ガンジスポータルを起動する必要はありません。

仕組み

ガンジスポータルは、顧客管理ソフトガンジスをインストールした時に同時にインストールされるデータベース管理システム(PostgreSQL)を起動します。ネットワークにあるPostgreSQLを起動するわけではありません。