さくらVPSでの設定方法7

今までの、さくらVPSでの設定を行った後、ガンジスでの、サーバー設定は、次の通りになります。

  • ホスト さくらVPSのコントロールパネルで確認できる、 IPv4の標準ホスト名 を入力します。
  • ポートは、標準では5432です。
  • ユーザー名は、postgresが、PostgreSQLに標準であるユーザーなので、これを利用します。
  • パスワードは、そのユーザーのパスワードです。この場合は、postgres+pass です。
  • postgresパスワードは、postgres ユーザーのパスワードなので、同じです。
  • 接続オプションは、SSLの暗号化通信を有効にするため、SSL Mode=Require;Trust Server Certificate=True; と入力します。
  • ガンジス起動時に、ガンジスポータルを実行する は不要なのでチェックをはずします。

この段階では、Ganges3DBというデータベースが作成されていないので、接続テストを行ってもエラーになります。

データベースを作成

新規にデータベースを作成する をクリックします。

インストールが始まります。途中で、パスワードを入力する必要があります。 postgres ユーザーのパスワードです。この場合は、 postgres+pass  を入力します。

以上で、さくらVPS上の、PostgreSQLに暗号化通信(SSL)で接続し、ガンジスを利用可能になりました。

さくらVPSでの設定方法