さくらVPSでの設定方法1

さくらVPSで、CentOS 7とPostgreSQL 10をインストールし、ガンジスから暗号化通信(SSL)で接続する方法を解説します。

解説ページは長くなりましたが、画像が多いためです。この通りの順序で、入力して実行してゆけば失敗しないと思いますが、やはり、Linuxの制御画面(コンソール)での操作に馴染みの無い人には、手間取ると思います。そのため、設定の代行も承ります(有料)。

解説で利用するパスワードは例なので、必ず別のパスワードにして下さい。例のまま利用してはいけません。

CentOS 7のインストール

Linuxの1つであるCentOS7をインストールするのは、さくらVPSの設定画面で行えます。

さくらVPSの画面で、

  • OSインストールを、標準OS を選択
  • 標準OSインストールで、CentOS7 x86_64 を選択
  • 管理ユーザーのパスワードを、入力します。ここでは、「root+-987」としています。これと同じパスワードは利用しないで下さい。
  • スタートアップスクリプトを、[public] CentOS_yum-update を選択
  • 設定内容を確認する をクリックします。

 

  • 確認画面で、インストールを実行する、をクリックします。

しばらく待ちます。

インストールが終わったら、次は、コンソールで、設定を行います。ここでは、

  • シリアルコンソール(β版)を利用するので、クリックします。

さくらVPSでの設定方法