ブログ

顧客管理(支援)が何故後回しになるのか?2019.5.10

1つの理由は、その重要性、その効果が理解されていないからです。
例えば、起業・開業について書かれたネット情報・本などを見て下さい。そこに顧客管理(支援)について書かれていることと言えば、ダイレクトメールを送りましょう、SNSで交流しましょう、とほんとにそれだけでいいわけ?というものです。ダイレクトメールとニュースレターの違いや、顧客について深く知ること・記録することについて等、顧客管理(支援)を行おうとしたら、理解しておかないといけないことが、ざくっと抜け落ちています。起業・開業には考えること行うことが沢山あって、顧客管理(支援)についてまで考えている余裕は無いよ、となると、開業してからも、おそらく顧客管理(支援)について考える暇はなくなるでしょう。開業後も引き続き、やるべきことはたくさんあるからです。


起業・開業の前に、商品や店舗、集客・販促に力を入れるのと同様ぐらいに、顧客管理(支援)に力を入れて考えておく。そうすれば、余計な回り道をせずにすむでしょう。例えば、貯めるのに時間がかかるポイントカードでは無くスリーポイントカードにする。顧客登録用紙を準備しておく。カウンセリング用アンケートを考えておく。顧客の記録をとり続けるにはどうしたらいいのか考える(ノートにするのかPCにするのか)。


顧客管理(支援)について、やるべきことを知り、そして実践する。そうすれば、結果は必ずついてくることを保証します。