ブログ

SQL Serverのインストールをサポート 結果と改善予定2019.1.9

ユーザーのガンジスインストール・SQL Serverのインストールを遠隔操作で行いましたが、やはり、手間取りました。

最初は、Facebookのテレビ電話で行っていましたが、これだけでは、途中トラブルが発生した時に、対応しきれない。→ やはり遠隔操作で行おう。けれども、

  • Google Chromeデスクトップを導入するのに手間取る。
  • Google Chromeデスクトップでは、途中で操作できなくなる場合がある。

と、これも厳しい。


ガンジスインストールだけなら、問題は無いのでしょうが、SQL Serverは考慮しなければいけない点がある点がネックです。

  • まず、SQL Serverをインストールする必要があるか否か、という点の把握。
  • 次に、どのバージョンのSQL Serverを選択すべきか、ということの把握。
  • SQL Serverのダウンロード・インストールの実行


遠隔操作は、AnyDeskを利用してみる予定です。これは、ダウンロードして実行すればすぐに利用できるからです。

SQL Serverのインストール方法は、さらに詳しくヘルプに書いてみます。また、ガンジスの導入時点で、SQL Serverの案内をより分かりやすくする予定です。


それでもなおネックになりそうなら、1台のPCのみで利用する場合は、SQL Liteも利用できるように、ガンジスの機能に追加することを検討します。そうすれば、SQL Serverをインストールする必要はなくなるためです。

SQL Liteを検討して調べましたが、同時書き込みに弱い、という弱点があります。調べた上で、Firebirdがいいんじゃないかと調査中です。Firebird EntiryFrameworkのCode Firstがどこまでできるか調べないといけません。