SQL Server Expressのインストール

以下、Ver2での解説です。 Ver 3では、SQL Serverを利用しないので、別途インストールする必要はありません。


顧客管理ソフトガンジスは、Microsoftのデータベースソフト(SQL Server)を利用します。ここでは、無償で提供されているどの種類のSQL Server Expressをインストールすれば良いのかを解説します。

ガンジス以外でも、SQL Serverを利用するソフトは多くありますから、お使いのPCに既にインストールされている場合もあります。それを利用できる場合は、改めてインストールする必要はありません。この場合、そのソフト以外でもSQL Serverを利用しても良いか確認願います。

SQL Serverをインストールをするかどうかの判定図

ガンジスを1台のPCのみで利用する場合

ガンジスを初めて起動すると、そのPCに、SQL Serverがインストールされているかどうかを確認します。

SQL Server2012以降がインストールされているかどうか分からない場合

ガンジスが自動設定できたなら、それでOKです。できなかった場合、インストールされていないと判断して、SQL Serverをインストールすれば良いです。

お使いのPCに、SQL Server 2012以降がインストールされている場合

ガンジスが自動的に設定するので、基本的にはそれを利用すれば良いです(利用できない場合もあります。その時は、SQL Serverを新しくインストールして下さい)。

お使いのPCに、SQL Server 2012以降がインストールされていない場合

をインストールすれば良いです。

ガンジスを複数のPCで利用する場合

ネットワーク上に既にある、他のPCのSQL Server に接続する場合

お使いのPCにSQL Serverをインストールする必要はありません。
サーバーの設定は、サーバー管理者にご相談下さい。

ネットワーク上に、SQL Serverが無い場合

サーバーPCに、SQL Serverをインストールします。ガンジスはそのPCに接続します。サーバーの設定は、サーバー管理者にご相談下さい。