FAQ

ソフトについて

  • アプリ版とはなんですか?

    単体で動作するアプリケーションです。

    32bit版、64bit版があります。

  • ソフトの必要環境は?
    • アプリ版  単体で動作します。

    書類の出力には

    • Word 2010以降が必要です。

    Windowsのバージョン

    • Windows 7 SP1 Pro
    • Windows 7 SP1 Ultimate
    • Windows 8.1 Standard
    • Windows 8.1 Pro
    • Windows 10 Pro
    • Windows 10 Enterprise

    のいずれかのWindowsが必要です。

    また、.NET framework 4.6.2以降の環境にアップデートして下さい。

  • 機能追加を依頼出来ますか?

    弊社にてご要望に応じて機能を追加します。

    追加機能は他の寺院様も利用できるようにソフトに組み込みますので、特殊な機能以外の追加費用は原則無料です

    お問合せフォームから、ご依頼下さい。

お支払いについて

  • ソフトの価格は?

    ソフトの利用は年契約です。1年単位のお支払いになります。

    価格によって、家と個人の件数の上限が変わります。

     

    1家50件・個人300件まで無料
    2家100件・個人1,000件まで12,960円(税込)/年 月あたり1,080円
    3家300件・個人3,000件まで19,440円(税込)/年 月あたり1,620円
    4家300件超・個人3,000件超25,920円(税込)/年 月あたり2,160円

     

    例えば、家301件・個人2,500件を利用する場合は、4番目のライセンスになります。

  • バージョンアップは有償ですか?

    ライセンス契約中は、無償でバージョンアップできます。

  • 支払い方法は何がありますか?
    郵便振替
    お申し込みフォームでお申し込み後、ライセンスキーをメール致します。その後、払込票を送付致しますので、それでお支払い下さい。
    銀行振込
    お申し込みフォームでお申し込み後、ライセンスキーをメール致します。同時に、振込先を連絡致します。振込手数料はご負担下さい。

ライセンスについて

  • 家・個人の件数を増やすには?

    ライセンスの種類を変更します。

    新しいライセンス費からすでにお支払い頂いているライセンス費を差し引き、差額をお支払い頂くことで、変更可能です。

    例:

    家100件・個人1,000件(1,080円/月)から、家300件・個人3,000件(19,440円/年)までへのライセンスを変更する。

    今のライセンスが残り2ヶ月分あった場合、

    19,440円 – 1,080円×2ヶ月 = 17,280円/年

    をお支払い下さい。

  • ライセンス契約中に途中解約できますか?

    残りの契約期間分にあたるライセンス費の返金はできません。

     

  • ライセンス終了後はどうなりますか?

    情報の追加・編集はできなくなりますが、閲覧は可能です。

    また、ライセンス終了後、ライセンスを購入して再びソフトを利用できます。

書類について

  • オリジナルの書類を作成とは?

    寺院で利用したい書類の形式でデータを出力できるように、弊社でWordファイルを作成します。

    他の寺院でも利用できるような書類は、ご縁帳ガンジスのデフォルトの書類に致します。

  • 書類をWordに出力する理由

    ユーザーがカスタマイズや変更することの無い書類でしたら、ご縁帳ガンジスのソフト上で出力する方法が適しています。実際、印刷で、はがき・封筒・ラベルへの出力をご縁帳ガンジス上でも行えるようにしてあります。ただし、ユーザーが自由にカスタマイズするには解決しなければならないことが多いです。

    それに対して、Wordの場合は、自由にレイアウトが可能で差し込み印刷の機能もあり、かつ、ユーザー自身がカスタマイズして書類を作成できます。Excelに出力する方法もありますが、自由なレイアウトと差し込み印刷を行うには難があります。

    様々な方法を検討した上で、ご縁帳ガンジスでの書類出力にはWordを利用することにしました。

    (但し、Mac版ではWordの利用には難があるので、ご縁帳ガンジスからの直接の出力を充実させる予定です。)

CTIについて

  • CTIとは?

    電話がかかってきた時に、PCがその電話番号を取得・検索し、ご縁帳ガンジスのデータを表示します。

    電話に出る前に、誰からかかってきたのか分かり、今までの履歴も表示されるので、便利この上ない機能です。

    檀家・御門徒との話がスムーズに開始できるでしょう。

    CTIを導入しない場合でも、電話機に表示された電話番号をご縁帳ガンジスのクイック検索で手動で検索すれば、すぐに情報を表示することが出来ます。一手間かかりますが、手動での運用も実用的です。

  • CTIを行うには?

    いくつかの方法があります。

    寺院様の電話環境に応じて、最適なプランを検討しますので、詳細はお問合せ下さい。