ブログ

iPhone OS 12へのアップグレードが失敗2018.10.8

iPhoneOS 12へのアップグレードを、Windows iTunesに接続してから実行したところ、失敗しました。復元にもなんどか失敗し、最終的には、「バックアップを復元」で元に戻すことに成功しましたが、とても時間がかかってしまいました。

 

解決には、バックアップを復元すると、Windows Cドライブの空き容量がどんどん減っていくため、その確保を行ってから復元を行う必要がありました。

復元に失敗する(iTtunesがフリーズする?)と、iTunes上にも表示されないバックアップファイルが残ってしまいHDDの容量を圧迫するようです(詳しいことは不明)。

/Users/(ユーザ名)/AppData/Roaming/Apple Computer/MobileSync/Backup/

に、認識されていないバックアップファイルが残るようです。

HDDの容量が少なくなっている時は、ここを確認してみると良いでしょう。不要なファイルが残っているかもしれません。

 

だいぶ前には、アップグレードのタイミングかなにかでiPadも故障しました。Appleの製品も、Microsoftと同じく、アップグレードはデータが消える可能性があることを前提にしないといけないようです。