ブログ

売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方2019.1.8

読んでいても楽しくなってくる商品に添えるPOPの作り方です。
販売促進の本で、読んでいてなかなか実行に至らないこともありますが、この書は読んでいて自分でもやってみよう、試してみよう、とモチベーションが上がります。これは、誰にでも出来そうな工作だからでしょうか。
この「誰にも出来そうな」というのは、この書が手取り足取り具体的に作り方を書いているからです。


商品が動いていない残念な売り場の一角があれば、試してみるとすぐに効果が出そうです。
ケーキ屋さんで、売り場に、委託かもしれませんが雑貨が置かれているところがあります。たまに行くのですが、商品があまり動いている感が無い、手に取ってみようとは思わない、少し残念な一角です。であれば、委託ならその商品の作り手がこうしたPOPを作って一緒に置くと、少なくとも手に取ってもらいやすくなるでしょう。


商品の良さが使ってみないと伝わらないのでは、使ってみよう!買ってみよう!とはなかなかなりません。こうしたPOPで、1秒で伝えるテクニックは、ホント洗練されているな、と感心しました。



■売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方 / 増澤 美沙緒 (著)