ブログ

商品・サービスを提供中・提供した後の、感想・評価をもらう仕組みがある。2019.1.10

小さなお店は、お客様の感想(ポジティブなもの)をもらうのが最善手です。


5段階評価や、改善点を教えて下さい、とか、そういうたぐいのものはいりません。それは大手に任せましょう。それらはネガティブな内容になりやすく、読んでいて嫌になるし、従業員の励みにはならないし、顧客も否定的なことを書いているのではファンにはなりません。ネガティブな声をお店の経営に活かすのは難しいのです。小さなお店にふさわしい方法は、ポジティブな感想をもらい、顧客にファンになってもらうことです。


詳しくは、売れた!売れた!「お客様の声」で売れました!―極貧会社を激変させた「魔法のシート」活用法 に書かれています。お手本にしましょう。

あるパン屋さんの場合

イベントに出店しているパン屋さんがあります。イベントだけの顧客にせず、それ以降のイベントにも来て頂けたりお店にも来て頂けるようにするためには、お客様の感想を頂くのが良いでしょう。

販売するときに、袋にお客様の声をお聞かせ下さいの用紙を同封します。同時に、今までのお客様の声を印刷したものも同封します。売り込みのチラシはあってもいいかもしれませんが、売り込みのチラシより優先させるのは、今までのお客様の声を集めたものだと思います

この用紙を、葉書サイズにするのか、封書で返送してもらうのか、FAXなのか、写真に撮ってメールやSNSで送ってもらうようにするのか、それは顧客層に合わせると良いでしょう。

こうして手間をかけて顧客の声を送って頂いたお客様は、すでにあなたのお店のファンになりかけている(なっている)のです。そういうお客様の連絡先も同時に教えて頂けるわけです。ですから、それ以降、お店のニュースレターやご案内を送ることで、次のイベントで再び来店してもらえたり、実際のお店にも来て頂けるようになります。



あなたなら、どのように顧客の声をもらいますか?