ブログ

ブログに書く内容2019.1.9

顧客管理(支援)では、ニュースレター・個人通信などで、適度な自己開示をするわけですが、顧客が見るブログには何を書いたら良いでしょうか?


私の考えでは、バランス良く、です。

  • 仕事の内容
  • プロとしての有益な情報
  • たまに、自分のお店の商品の紹介・使ってみた感想
  • 自分の趣味のこと
  • 映画や本などの感想
  • 旅行の経験
  • 家族のこと(公開する内容は制限すること)
  • 自分のお店のお得様の紹介


など、特定のテーマに絞らず、多くの人に対して、あなたの興味のあるところがあったら是非お読み下さい、という方針をとるべきです。逆に、そうしなければ、いずれ書くネタが尽きて、ブログはいつまで経っても充実しないものになります。


では、書かない方がいい内容はなんでしょう? 顧客が見ないブログであるなら、何でもいいと思いますが、そうで無い場合は、顧客が離脱する可能性のある内容をわざわざ書く必要はありません

  • 政治・宗教で、異なる意見を否定すること。政治・宗教を書かない方が良いと言う人もいますが、自分の主張をまじめに書くのは良いと思います。まじめな人なんだなと思われます。けれども、他の人を否定するとネガティブな印象になります。主義主張が異なっても、その違いを認めた上での自分の主張なら、いいのではないでしょうか。
  • 悪いこと自慢。自慢したいのか、自分の悪行を喜々として書く人がいます。そんなことを書いて、読む人がどう思うのか分からないのでしょうか。きっと、いつもそうして周囲に吹聴しているから、誰もが見ているブログやSNSにも書いてしまうんでしょうね。


ブログの記事は、ニュースレターや個人通信にアレンジし直して転用するなども出来ます。もちろん、自社のホームページでのブログは充実すればするほどSEO対策上も有利ですし、顧客のハートを掴みます。


自社ブログはメリットばかりですが、問題は続けることが出来ない、ということです。これについては、「ブログを続けるために」をご覧下さい。